ペスカドールの釣りブログ


by pescador634

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ブログ紹介
沖縄カヤックフィッシング
カヤックGT
カヤックでアーラミーバイ
沖縄ボートフィッシング
沖縄丘フィッシング
沖縄淡水フィッシング
カヤック沈について
カナディアンカヌーフィッシング
オランダフィッシング
メキシコフィッシング
グアテマラフィッシング
スイスフィッシング
フライフィッシング
エジプトフィッシング
アルゼンチンフィッシング
ラオスフィッシング
魚図鑑ハタ系
魚図鑑アジ系
魚図鑑フエフキ系&その他
魚料理
道具&メンテナンス
お勧め記事ランキング
メモリアルフィッシュ
未分類

最新の記事

夕暮れのカヤックフィッシング..
at 2018-04-17 22:58
最後にドスン!! 2018年..
at 2018-04-09 23:53
なかなか厳しい 2018年3..
at 2018-03-27 18:11
期待できない潮だけど 201..
at 2018-03-13 17:20
霧に包まれたカヤックフィッシ..
at 2018-03-05 00:11

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2012年 02月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2008年 12月
2008年 02月
2007年 09月
2007年 01月
2006年 08月
2006年 02月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2004年 12月
2001年 01月

最新のコメント

わざわざ教えて頂きまして..
by 松山 at 23:01
> 松山さん コメント..
by pescador634 at 21:24
いつも楽しくブログを拝見..
by 松山 at 19:21
> インチキさん 今日..
by pescador634 at 20:20
お疲れ様)^o^( ..
by インチキ at 16:46
> インチキさん お疲..
by pescador634 at 09:33
お疲れ様でした!水深14..
by インチキ at 20:25
> インチキさん なん..
by pescador634 at 11:39
お疲れ様でした! 次回..
by インチキ at 10:53
> インチキさん お疲..
by pescador634 at 09:21

検索

記事ランキング

画像一覧

外部リンク

ライフログ

夕暮れのカヤックフィッシング 2018年4月16日

久しぶりにMさんとの釣行。
北寄りの風が3~4m吹いているので、今日は東海岸へ。
しかも珍しく午後からの釣行で、14過ぎに現地に到着。

準備を終え、出艇時に前回の釣行で一緒だったKさんに偶然会う。
ちょうど釣りを終え着岸するとこだった。
「こんにちは!どうでした?」
って聞いたら、
「大漁です!」って。
クーラーボックスを見せてもらうと、、、
チャイロマルハタ、スマ、カンパチ、アカジンと
フタが閉まらないくらいにパンパンだ。
す、すごい。。。
「活性良かったですよっ!」
おお~、これは期待できるかも!

早速意気揚々と沖を目指して出撃。
沖に出ると予報より強い風。90mラインを目指したかったが、
安全を考慮してあまり沖には行かないことにした。
水深40mラインから徐々に流れながら釣り開始。

さすがに大潮だけあって潮流がきつい。
なかなかアタリがない中、60~70mラインでMさんに連続ヒット。
バラハタ(ナガジューミーバイ)のようでリリースしてた。
ただ1匹はかなりの大型のだったみたいで小さなコバンザメも着いてたらしい。

私にもやっとヒット。
かかった瞬間凄い引き。
一気にラインが出て、急いで指でスプールを抑える。
ドラグをいっぱい締めてるのにジリッ、ジリっと。
やばいって思った瞬間フックオフ。
くっそー。
まだ諦めるのは早い。まだ近くにいるはずだ。
数回しゃくった後、すぐにフォール。
着底後間髪おかずにしゃくるとドスン!
よしっ!
またまた凄い引き。
スキを見せずにすぐにリールを巻くが、やはりドラグを鳴らしてきた。
先ほどよりさらに強く指ブレーキ。
ロッドが上がらない。負けるか!
無理やり巻くが、またラインが出る。
先ほどのフックオフが頭をよぎる。頼むバレないでくれ。
最後まで抵抗して上がってきた魚は久しぶりのタマン(ハマフエフキ)
c0367066_22270692.jpg
70cm弱のグッドコンディション。
タマンってこんなに引いたっけ?
この引き、超楽しかった!

この後Mさんにもヒット。
群れていたのか、やはりタマンをゲット。

そのまま流れていたらイカらしきアタリが連続した。
すぐにジグにカンナを付けて、もう一度同じラインを流す。
着底後わざとすぐに中層までしゃくりあげ、どこかで見ているだろうイカへアピール。
またフォールして今度は数回しゃくった後、長めにステイ。
ドン!
作戦成功!
急いでドラグを緩めて、慎重に寄せてくる。
海面まであがってきて、墨を吐かれないように向きを整えネットイン。
そしてその直後、油断した瞬間カヤック前方へドバァーッとやられた。
c0367066_22350304.jpg
でも無事キャッチ。
2キロいかないくらいのサイズだけど久しぶりなので超嬉しい。
あ、体が白いのは絞めたてなので。

カヤックの前方はこんな感じ。
c0367066_22385189.jpg
まあ、自分に吐かれなかっただけいっか。
さて、そろそろ帰るか。

思ったより流されていたのと、潮流のせいで着岸まで結構時間がかかった。
そして雨も降ってきて、ビショビショだ。
気温も低く寒い。

15時前からの短時間釣行だったけど、それなりに楽しめた。


家に帰りすぐに暖かいシャワーを浴びた。
ご飯を食べて、魚とイカを捌く。
c0367066_22435184.jpg



c0367066_22444016.jpg
イカは普段あまり捌かないから、皮を剥ぐのにかなり苦労した。

1日経った今日、イカはイカそうめんと、大阪風イカ焼き(お好み焼きみたいな)に
して食べた。
甘くて旨くて幸せだ。
あとは冷凍にして後日また。
タマンは半身は知人達にお裾分けと、残りは熟成中。
久しぶりに刺身かお寿司にする予定。楽しみ!


[PR]
# by pescador634 | 2018-04-17 22:58 | 沖縄カヤックフィッシング | Comments(0)

最後にドスン!! 2018年4月9日

久しぶりの釣行だ。
場所は色々悩んだが予報ではベタ凪なので最近行ってない東海岸を選択。
いつも同行するMさんは仕事なので今日は一人だ。

日が昇り始めた頃、現地に到着した。
フィールドにはカヤックを準備している知人Kさんが。
あら偶然。せっかくなので一緒に行きますか!
ということで急きょ2人で出艇。

しかし今朝は寒かったな。12℃切っていた。

目指すポイントは水深90m前後で、沖4km。
一気に沖へ向かう予定だったけど、魚探を見てるとついついジグを落としてしまう。

40mラインでKさんがナガジューをゲット。
その後移動中にトローリングをしていたKさんまたもやヒット。
70cmくらいのシイラをゲット。

80~90mラインでまたKさんにヒット。
良型アカジンのダブルヒット。

お、おれは?。。。
全くヒットしない。

やっとあったアタリもすっぽけたし。。。
嫌な予感しかしない。ボ、ボウズ?いやいや久しぶりの釣行でそれは困る。。。

ここからKさんとは別々に行動。


1人になり、2時間くらいたってやっと最初のヒット。
1キロ前後のアカジン(スジアラ)
c0367066_22552690.jpg
リリースしたかったけど、眼が飛び出てしまったので美味しく頂きます。
ゆっくり上げたんだけどな。。。

早朝それなりに吹いていた風もやがて完全に止んだ。
c0367066_22562606.jpg
湖のような静けさ。
ここまで静かだと魚の反応が悪くなる。。。


30分後にヒット!と思ったら全然引かない。
c0367066_09430998.jpg


1キロくらいのナガジュー(バラハタ)
今度は慎重にゆっくりとあげたのでエア抜きだけしたら元気に帰っていった。


ここからコンスタントにヒットが続いたが、みんな小物ばかり。
c0367066_22574556.jpg
ご覧の通りロッドが全く曲がらない。


またまたゆっくりと上げてくると、
c0367066_23160244.jpg
ヒメジ科の魚。
美味しい食卓サイズなのでキープ。


次も引かない。。。
c0367066_23250589.jpg
30cmくらいのナガジュー。
気を付けたのに眼が飛び出ちゃった。
このサイズなら問題なさそうなのでキープ。


10分後にまた小物。
c0367066_23263322.jpg
これは無事にリリース出来た。


そしてやっと良いアタリ。
そこそこ引く。少しだけどドラグも鳴った。
c0367066_23282327.jpg
やった!久しぶりの3キロオーバーのアカジン!
嬉しかったので恒例の自撮り。
c0367066_23301809.jpg
これでなんとかカッコがつく。
これを釣ってからゆっくりと岸方面に戻り始めた。
80、70、60mとだんだん浅場へ。

40mラインまで来た時に、魚探の反応が良くなった。
ベイトが沢山いて、何かに追われているようだ。
ジグを落とし、着底後2~3回しゃくったところで襲われた。
ドスンと衝撃の強いアタリ、そして物凄いパワーで底へと引っ張られる。
ドラグも鳴り、急いで指でブレーキ。
ロッドは水中に刺さりカヤックが揺れる。
なんかデカそうだ。
根が沢山あるポイントなので無理やり上を向かせ、少しでもスキがあれば、
強引にリールを巻く。
よし、底から引き離せそうだ。
じりじりとラインを巻き取り、カヤックの下から最初に見えたのは魚のヒレ。
赤いがアカジンではないとすぐにわかった。ヒレからしてデカい!
上がってきたのは初魚種。
c0367066_23331872.jpg
カヤックの横幅より少しある、丸々太った魚。
デカい。なんかすげー。
この時ははっきり魚種がわからなかったので取りあえずキープした。
ただ、アカナー(バラフエダイ)かな?とは思ってたけど。

とにかく自撮りだな。
c0367066_23432526.jpg
クーラーボックスには魚を曲げて無理やり入れた。
しかしよく引いた。

家に帰りネットで調べると、、、
やっぱりシガテラで有名なバラフエダイだった。。。
勉強不足でした。余計な殺生をしてしまった。。。
最初から分かっていればリリース出来たのに。。。

別の知人に相談したところ、食べたい人がいるということなのであげました。
聞くところによるとシガテラ魚を食べてもあたらない人がいるんだとか。
本当に大丈夫かな。






[PR]
# by pescador634 | 2018-04-09 23:53 | 沖縄カヤックフィッシング | Comments(0)

なかなか厳しい 2018年3月26日

前日までの予報だと風は2~3m/sってなってるけど、
最近いつも予報より強く吹く傾向にある。
東よりの風なので、東海岸側は行かない方がよさそうだ。
西側でって考えるといつもの釣果が期待できないあの場所しかない。。。
まあ、風が強くなる前に軽く浮いてこようか。

日の出と同時に出艇。
c0367066_10255465.jpg
無風状態で完全にベタ凪だ。
漕いでいてとても気持ちが良い。
これで釣れれば文句は無いのだが。。。

取りあえず水深70mでジグを落とすが、やはり無反応。
80、90、100m。
駄目だ。全然アタリがない。。。

水深115mラインまで行くがうんともすんとも。
8時過ぎくらいからだんだんと風が上がってきた。
4~5m/sは吹いている。いやもっとだ。
やっぱり予報なんて信用できない。
想定内だけど。


9時過ぎに、ジグにまとわりつく感触の後にヒット。
やっとだ。
もうこの海には魚がいないんじゃないかと疑ってたくらい。
貴重な1匹なので慎重にやり取りをする。
バレたらショックが大きすぎる。

ドラグを鳴らすほどではないが、そこそこ引く。
タマンの様な引きだけど、なんか違う。
しばらくしてやっと浮いてきた。
海中をのぞいてみると、、、
顔が長い魚。
キツネフエフキ。ウムナガーだ。
c0367066_10260549.jpg
大きくは無いがそこそこ良いサイズ。
しかも美味しいから嬉しい。
なんとかボーズは免れた。

風が結構強くなってきたし、なんとか1匹確保したし帰るかな。
c0367066_10261868.jpg
帰りは波と風とで結構時間がかかった。
久しぶりにカヤックに何度も波が入ってきてビショビショになった。
11時前に着岸。
今日も非常に渋い釣行でした。

[PR]
# by pescador634 | 2018-03-27 18:11 | 沖縄カヤックフィッシング | Comments(0)

期待できない潮だけど 2018年3月13日

今日は一人の釣行で苦手なフィールド。しかも若潮で期待できない。
本当は東側へ行きたかったが、予報ではうねりがありそうなので
より安全な場所を選んだ。

先週は内地へ帰省して、産まれたばかりの甥っ子に逢いに行った。
超可愛かった。


カヤックの準備をして出撃。
すぐに陽が上がった。
c0367066_16354693.jpg
水深140m位まで行きたかったが、午後から予定があるので、100mまでを狙う予定。
だいたい3km沖。


ゆっくりポイントへと向かう。
c0367066_16355901.jpg
水深60m位からジグを落とし始めると早速アタリ。
イカだ。
何度もアタックしてくる。
ジグを巻き上げてカンナを付けて再度投下。
ポイントがずれたのかもう抱いてこなくなった。。。


80~90mまで行き、ジグを重めのに替える。
c0367066_16361175.jpg
今回内地の釣り具屋で唯一買ったジグ。
40%オフだったので。。。
超釣れそうだけどアタリはなかった。


スリム系のジグに替えて、少し変わったアクションでしゃくってたらヒット。
結構な重みだけど、あまり引かない。
しかも初めての引き方で、きっと初魚種に違いない。
期待しながら水中を覗き込むと、、、
c0367066_16362599.jpg

げげっ!センニンフグだ。
3キロ超えてて、ネットに入りきらない。
っていうか全然嬉しくないし、即リリースだ。
c0367066_16364239.jpg
でも面白い顔してた。
口の中にフィッシュグリップ入れたら、「シャキーーン」って噛んだ。
間違って指を入れたら大変だ!怖い怖い。
もうちょっとちゃんと写真を撮ればよかった。



今度はブルーのスロー系ジグにチェンジ。
底付近でヒット。
c0367066_16365410.jpg
2キロくらいのアカジン(スジアラ)
お土産確保。良かった。


90mラインでまたまたスローにヒット。
今度は結構引く。ドラグまでは鳴らなかったが良い引きだった。
c0367066_16381014.jpg
3キロ弱のアカジンで結構良いサイズ。60cm位。
そうだ、久しぶりに自撮りしよ。
c0367066_16382193.jpg
この後、90mラインの根にジグを落とし、底から10m辺りでヒット。
猛烈に引いて、ラインも少し出て、指ブレーキで対処してたらフックアウト。
これは悔しかったな。
首を振っていたから回遊系だと思う。良いサイズだったのに。。。

さて、帰るかな。

[PR]
# by pescador634 | 2018-03-13 17:20 | 沖縄カヤックフィッシング | Comments(0)

霧に包まれたカヤックフィッシング 2018年3月4日

今日は一人の短時間釣行。
夜明け前にフィールドに着くと、山から霧が下りてきた。
霧は沖縄では珍しい。
久しぶりに見る霧は神秘的でとても美しく感じた。

カヤックの準備をしてると陽が昇ってきた。
c0367066_22321318.jpg
いつも見てる日の出と違う。
つい手を止めて写真を撮ってしまう。
ちなみにこれは霧が下りてきはじめた時。まだ視界良好。
この後海へ漕ぎだすと、すべてが霧に包まれた。

本当は90mラインのポイントまで行く予定だったけど、この霧じゃ無理だ。
万が一GPSが壊れたら完全に遭難するレベルだ。
リーフブレイクの音や、陸からの鳥の声が聞こえる距離以上は沖に出るのはやめよう。

水深40m前後、出艇場所から1.5キロ以内で釣りを始めた。
この周辺はいつも素通りするポイント。果たして魚はいるのだろうか。
魚探を見てもほとんど砂地だ。


なんとかちょっとした根を見つけてジグを落とすとヒット。
ナガジューミーバイ(バラハタ)
30cmくらいでリリース。



霧はすぐに晴れると思ってたけど、どんどん濃くなってくる。
c0367066_23022113.jpg
もう太陽さえも見えない。
こうなると方角もわからなくなる。
遠くでかすかに聞こえるリーフの波の音だけが方角の頼りだ。
まあGPSがあるから自分の現在地もちゃんと分かるのだけど。

風は全くない。水面は完全にベタ凪。
そして濃い霧で視界は100mあるかないか。
まるで世界中でたった一人になったみたいだ。
幽玄の世界。
突然船が来ないのように常に周りの音には気を遣う。

心細くて少し不安になる。
本当に無事に帰れるのだろうか。
このままどこか知らない世界に紛れてしまうのではないか。
あれ?どこかで人の声がする?
リーフ付近でサーファー達がいたはずだが、声はもっと近くだ。
何も見えないので何もわからない。
白の世界が私を包んでいく。
このままではおかしくなりそうだ。
釣りに集中しよう。

水深45mで魚群を見つけた。
スロー系100gのジグを落とし、ワンピッチでゆっくりしゃくってたら、ヒット!
あれ?小さい。引かない。
c0367066_23232247.jpg

30cmくらいのジセーミーバイ(アザハタ)
美味しいんだけど、黒々していて虫が入ってそうだったのでリリース。


ゆっくり流されてたらまたベイト発見。
底から5mくらいでヒット。
c0367066_23242988.jpg
オオマチ(アオチビキ)、50cm弱。
喰ってくるちょっと前にジグに絡みついてくる感触があった。
最近オオマチ釣ってなかったから嬉しい。
この魚もかなり美味しい。
バター焼きなんて最高。

この後またヒット。
c0367066_23285199.jpg
ちょっとサイズアップ。
こいつもヒットの前から感触が伝わってきた。
霧が濃く、周りの情報は一切ないので、アタリに集中できるのかな。



また別の根でヒット。
c0367066_23302901.jpg
さらにサイズアップ。60cmくらい。
オオマチは結構引くから釣ってて楽しい。
これもやはりヒット前から何かしらの感触があった。


しかし霧が濃い。何も見えない。
本当に私以外の世界は存在するのだろうか。そんな気にさえなる。
今日は一人の釣行で良かったのかも。
もし数人で行って他の人とはぐれたらと思うと、逆に怖い。


少し岸方面に移動しながらジグを落とすがアタリがなくなってきた。

30mラインで久しぶりにヒットしたが、引かない。
c0367066_23374171.jpg
30cmいかないハンゴーミーバイ(アカハタ)
リリース。


まだ10時前だけど、一向に霧が晴れないから帰ろうかな。
得体のしれない白い大きなものに押しつぶされる前に。



c0367066_23440285.jpg
岸まであと500mなのに全く見えない。
リーフの波音だけが近づいてくる。
あと300mということろでやっと見えた。
良かった。ちゃんと世界はあった。
他の人達も見えてなんかほっとした。

カヤックを車に積み、帰り始めるとすぐに霧が晴れた。
視界があるって気持ち良いな。

家に帰り魚を捌き、夜ご飯はオオマチのバター焼き。
久しぶりのオオマチは言葉も出ないくらい美味しかった。
釣りやってて良かった。

[PR]
# by pescador634 | 2018-03-05 00:11 | 沖縄カヤックフィッシング | Comments(0)