ペスカドールの釣りブログ


by pescador634

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ブログ紹介
沖縄カヤックフィッシング
カヤックGT
カヤックでアーラミーバイ
沖縄ボートフィッシング
沖縄丘フィッシング
沖縄淡水フィッシング
カヤック沈について
カナディアンカヌーフィッシング
オランダフィッシング
メキシコフィッシング
グアテマラフィッシング
スイスフィッシング
フライフィッシング
エジプトフィッシング
アルゼンチンフィッシング
ラオスフィッシング
魚図鑑ハタ系
魚図鑑アジ系
魚図鑑フエフキ系&その他
魚料理
道具&メンテナンス
お勧め記事ランキング
メモリアルフィッシュ
未分類

最新の記事

チャイロマルハタ 2017年..
at 2017-12-07 00:29
キツネフエフキのカルパッチョ..
at 2017-12-04 09:33
美味しい魚達ゲット 2017..
at 2017-12-01 09:36
強風の名護湾 2017年11..
at 2017-11-21 14:06
完全なボーズ 2017年11..
at 2017-11-17 09:59

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2012年 02月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2008年 12月
2008年 02月
2007年 09月
2007年 01月
2006年 08月
2006年 02月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2004年 12月
2001年 01月

最新のコメント

> きりさん 確かに夏..
by pescador634 at 15:08
寒いのにお魚は高活性です..
by きり at 15:02
> きりさん こんにち..
by pescador634 at 17:36
寒くなりましたねー、先週..
by きり at 12:01
> Hさん コメントあ..
by pescador634 at 17:58
> きりさん 風のある..
by pescador634 at 11:25
お見事な釣果ですね、私は..
by きり at 10:18
> チョッパーさん 魚..
by pescador634 at 18:57
なんとっ! 私は今..
by チョッパー at 18:38
> タマンねーさん コ..
by pescador634 at 12:47

検索

記事ランキング

画像一覧

外部リンク

ライフログ

チャイロマルハタ 2017年12月6日

今朝は今シーズン一番の冷え込みだったらしい。
気温は14℃。沖縄では真冬並みの寒さだ。

朝起きても寒さでなかなかベッドから出られない。
だめだ、こんな寒さなんかに負けてられない。行かなくっちゃ!
いつもより厚着したのに玄関を出た途端、、寒い。。。超寒い。。。
車に乗り、暖房をかけた。
まだ薄暗い中フィールドへ向かう。

前日までの風予報では2~3m/sだけど、4m/sくらい吹くと予想。
風があがってからのばしゃばしゃ波に気を付ければ出艇可能だ。
今日は久しぶりに東海岸を攻めた。
ずっと行きたかったお気に入りのフィールドでやっと浮けた。

日の出とほぼ同時に出艇。
c0367066_22530883.jpg

沖に吹く風が多少あるけどうねりはほとんどなく、心地よい。

太陽があがるにつれ、少しずつ気温が上がってくる。
ぽかぽかだ。


水深30~40m辺りで魚探に反応があったのでジグを落としてみると、早速ヒット。
c0367066_22531911.jpg
オオマチ(アオチビキ)
40cm弱なのでリリース。
でも1投目でヒットは嬉しい。
まだ群れがいるようなのでまた落とすと、すぐにヒット。
c0367066_22533196.jpg

少しサイズアップしたがまだ小さい。リリースだ。
もう少し大物が欲しい。
同じポイントでまたジグ投下。
すかさずヒット。

c0367066_22534116.jpg
今度はタマン(ハマフエフキ)
これも40cm以下だ。リリースしよう。
どうやら小物しかいないようなので大きく移動。

沖へと漕いで水深70mライン。
根を見つけてはジグを落とすがなかなかヒットしない。

そして1時間後にドスン!ときた。
いきなりロッドが絞り込まれる。
ガチガチのドラグなのにラインが出ていく。すかさず指でブレーキをかけるが、
それでもじりじりとラインが出る。なんとか止めないと!
切れるかもしれないが、思いっきりブレーキをかけ、無理やりリールを巻く。
ほんの少しでも海底から引き離さないと。根に入られたら終わりだ。
なんとか最初の走りを止め、底から離せたようだ。
あとはフックが外れないように祈るだけ。

しばらくして魚が浮いてきた。
プカーッとお腹を見せながら海面に姿を現したのはチャイロマルハタ。
初魚種だ。
c0367066_22551029.jpg
いいサイズだ。70cm超えてるかな。
嬉しかったのでもう一枚。
c0367066_22541583.jpg
カッコいいな。しかも眼が凄く綺麗で不思議な色。
c0367066_22552919.jpg

久しぶりにお得意の自撮りも。
c0367066_22554311.jpg
5キロいったかなって思ってたけど、4.4キロでした。

この魚の口から出てきたベイトとヒットジグがこれ。
c0367066_22555935.jpg

ベイトのサイズが違うけど、姿かたちは似てる。マッチザベイトってことで。


このポイントでの反応が悪くなったので、大きく移動。
移動中はほとんど砂漠状態。
時々出てくる小さな根にジグを落とすが無反応。


2時間後くらいに根が点在するポイントで久しぶりのヒット。
水深は90m。
c0367066_22561180.jpg
初カンパチだ! 嬉しいけど小さい。
40cm弱なのでリリース。

さらに移動しながら30分後にヒット。
c0367066_22570112.jpg
おっ!またカンパチ。少しだけサイズアップ、でも小さい。
リリースしようと思ったけど、結構な傷なのでキープした。


ふと水中を覗くと、30分以上前にリリースしたカンパチがずっとカヤックの下に
ついてきていた。5~10mくらい下に見える。



さらに移動してまたヒット。
c0367066_22571342.jpg
同サイズのカンパチ。これはほとんど傷もなかったのでリリース。

同じポイントでちょっと重めのアタリを感じてからヒット。
期待しながらあがってきたのは2キロくらいのバラハタ(ナガジュー)
丁寧にエア抜きしてリリース。
リリースした直後に思いだした。あ、写真撮り忘れた。。。



30分後にまた水中を覗くと、、、
あれ?さっきのカンパチが2匹になってる!
つい先ほどリリースした奴が合流したみたい。
可愛かったので写真を撮った。
c0367066_22572483.jpg
この後もずっとついてきてた。



いつもお昼前には帰るのだけど、今年最後のカヤックになるかもしれないので
今日はもう少し頑張る。

そしてお昼頃にドスン!ときた。
一瞬だけ引いたけど、その後はすんなり上がってきた。
c0367066_22574234.jpg
アカジン(スジアラ)
60cm位、3キロ弱。
嬉しい一匹だ。


この後、近くのポイントでまたヒット。
今度は結構良い引き。
サイズアップのカンパチって期待したけど違った。
c0367066_22575482.jpg

シロダイ(シルイユー)、初魚種だ。
美味しいって聞いてたから嬉しい。50cm弱くらい。
これを釣ってから岸方面に向けジグを落としながら帰りました。

今日は欲張って今までにマークしていたほとんどのポイントを巡ったから、
かなりの距離を漕いだ。
家に帰ったらヘトヘト。今夜はぐっすり眠れそうだ。

[PR]
# by pescador634 | 2017-12-07 00:29 | 沖縄カヤックフィッシング | Comments(2)

キツネフエフキのカルパッチョ 2017年12月1日

先日釣ったキツネフエフキをカルパッチョにしてみた。

ますは3枚におろしキッチンペーパーでくるんでラップして、
冷蔵庫で数日寝かせる。
今回は釣った次の日にMさん家族と魚パーティーだったので
1日しか寝かせなかったけど、3日くらいが美味しいかも。

皮をひいて、薄造りの要領でお皿に盛り付け。
c0367066_09153494.jpg
このままお造りとして頂きたくもなりますが、そこは我慢。

これに、辛さを取るために水に数時間浸けた玉ねぎと、お好みの葉野菜を
ぱらぱらと散らし、オリーブオイル、酢、塩コショウなどで作ったソースを
かけたら出来上がり。
ソースはお好みでクレイジーソルトやレモン、ガーリック、バルサミコ酢などで
アレンジしても美味しいし、最後に粉チーズを振りかけるのもおすすめ。
c0367066_09185547.jpg
揚げたワンタンの皮や餃子の皮と一緒に食べるとなお旨し。

先日釣ったアカジンもカルパッチョで食べました。
あとはアカジンのフライ。

そして一昨日は奥さんがオオメカマスのムニエルを作ってくれたのだけど、
あまりの美味しさに二夜連続で同じものを食べました。
写真は撮り忘れたけど。。。

そんなこんなで冷凍庫に残ってるのはキツネフエフキとアカジンの頭だけだ。。。
すぐに食糧を調達に行かないと!

[PR]
# by pescador634 | 2017-12-04 09:33 | 魚料理 | Comments(0)

美味しい魚達ゲット 2017年11月30日

前回の釣行で釣ったオオメカマスだけど、シンプルに塩焼きで食べたら
超美味しかった。
カマス系は釣れても嬉しさがあまりない種類だったけど、
あんなに美味しいならもっと喜ばないとな。
これからは釣れたら絶対キープする魚に格上げだ。


さて、ここ2~3日、やっと風が落ち着いた。
と言ってもまた明日から強風予報ですが。。。

風も落ち着いて、うねりもほとんどなく、そして私は休み。
行かないわけがないでしょ!

久しぶりにMさんを誘ってみたら午前中だけなら行けるとのこと。
嬉しすぎる。一人で行くより友人と行った方がやっぱり楽しい。
Mさんと釣りに行くのは2カ月以上振りだ。

いつものコンビニで待ち合わせてどこへ行くか場所選び。
東側は釣果は期待できるけど、予報ではうねりがきつそう。
安全をみて名護湾を選択。
釣果が期待出来ない苦手な場所だけど。。。

早速フィールドへ向かう。
まだ薄暗いうちから準備を始め、明るくなる頃に出艇。
沖へ出ると思ったより風が強い。
2~3m予報だったのに、4mくらい吹いている。
予報が悪い方に外れたようだ。
東側へ行かなくてよかった。

40~50mラインで釣り開始。
始めてすぐに何かがヒット。
ジグの着底後少ししゃくり、中層でステイさせながらロッドをプルプルさせてたら
喰ってきた。
重みが感じられないこの引きは前回の魚種と同じだな。
c0367066_08433374.jpg
やっぱりね、オオメカマス。
55cmくらい。お気に入りの味なので嬉しい。


ふと後ろを振り返ると、雲の隙間から朝日が山を照らしていた。
c0367066_08431767.jpg

しかし結構な風だ。それに波もある。久しぶりにベタ凪の釣行を期待していただけに
少し残念だ。

もう少し深場へ移動し、70~80mラインでジグ投入。
100均のホログラムシールを貼ったジグだ。
この水深にしては軽めの80g。より小さいめジグで誘う。

テンポよくしゃくっているとヒット。
久しぶりにまあまあ引く。首を振っているようなのでタマンかガーラ系かなと
予想したら久しぶりの魚種。
c0367066_08520088.jpg
キツネフエフキ(ウムナガー)
この種類はよく引く。サイズは60cmくらい。
そしてこれも超美味しい種類だ。


しばらくしてまるでイカのような変なアタリがあった。
かかるがすぐにバレる。2~3回バレた後、なぜか根がかり。
運よく外れた後にまたヒット。イカか?なんか違う。
で上がってきたのは美味しいスジアラ(アカジン)
c0367066_09024566.jpg
ちょうど50cmくらい。
最初のアタリはイカだったのかな。次回はイカも狙ってみよう。


Mさんの様子を見にいくが調子が良くないみたい。
c0367066_09064761.jpg
ここから釣れなくなり、風も強くなってきたのでジグを落としながら帰る。

最後にまあまあ重みのある何かがヒット。全く引かないから2キロくらいの
アカジンかなと期待していたのに、これ。
c0367066_09091786.jpg
マルクチヒメジ。美味しい魚種だ。
フックのかかった場所がエラ付近だったために水の抵抗で重かった。


さて帰るか。
c0367066_09144856.jpg


家に帰って魚たちを捌く。
c0367066_09153558.jpg
c0367066_09155114.jpg
c0367066_09160208.jpg
冷凍庫のストックがほとんどなかったのでこれでしばらく大丈夫だ。
苦手な名護湾だったけど、それなりに釣れたし美味しい魚ばかりで嬉しい。



[PR]
# by pescador634 | 2017-12-01 09:36 | 沖縄カヤックフィッシング | Comments(0)

強風の名護湾 2017年11月21日

寒くなってきた沖縄ですが、珈琲を飲みながらこのブログを書いている今、
家の外ではセミが鳴いている。
「オオシマゼミ」という種類で通常12月くらいまで鳴く。
セミが頑張っているのに、「寒い」とか言ってられない。

さて、いつになったら風が止むのでしょう。
昨晩から何度も風予報をチェックし、行くか行かないかで散々悩んだ。

今朝5:45に起きて外に出てみると、結構な風。そして寒い。
少し心が折れて二度寝。
暖かいベッドは最高に気持ち良い。幸せだ。

6:30にまた起きて外をチェック。
あれ?風止んだ?
取りあえず現地まで行ってから決めよう。

風があってもうねりがないので名護湾を選択。
フィールドに着くと、かなり穏やかな感じ。
風もそよ風程度だ。予報では5~6m/sだけど、強くなる前に帰ればいいかな。
7:30過ぎに出艇。
風が強くなると予想して、あまり沖へは行かない。
c0367066_13420356.jpg

ポイントに着き、ジグを落としていく。
全く反応がない。

そしてすぐに風が強くなる。多分予報より強い。
横から波を受けないように注意しながらジグを落とす。
思ったよりも風が強いので来たばかりだけど、帰りを意識する。

水深90m辺りまで行き、そこから風上に向けて、ゆっくり漕ぎながら釣る。
風上が帰る方向なので丁度良い。
しかし結構吹いてるな。
せっかく来たけど、この風じゃなるべく早めに帰らないと。
c0367066_13510444.jpg
雲の隙間から一筋の光が。
「風が止みますように」と願いを込めるが、心の中でつぶやいた瞬間、
もっと強くなった。。。


ゆっくりゆっくり帰りながらジグを落としていくとやっとアタリがあった。
が、すぐにフックオフ。
2~3度しゃくり、すかさずフォールを入れるとまたヒット。
最初のアタリは結構重みを感じたが、ヒットした魚は軽い。違うのが喰ったか。
そして全く引かない。何だろう。
上がってきたのはオオメカマス。
c0367066_13483045.jpg
50cmくらい。久しぶりに食べてみるかな。


水深90mから、80、70、60mと攻めるがなかなかヒットしない。
一度70mラインで大物らしきアタリがあったが、すぐにバレてしまった。。。

今日はもう諦めよう。
1匹でも釣れたからよしとしよう。
2時間くらいの釣行でした。


家に帰り獲物を捌く。
c0367066_13581824.jpg
ここ最近肉料理が続いてたから、久しぶりの魚楽しみ。

[PR]
# by pescador634 | 2017-11-21 14:06 | 沖縄カヤックフィッシング | Comments(2)

完全なボーズ 2017年11月16日

表題の通り、完全なるボーズをくらいました。
楽しくガーラゲームの予定だったのに。

予報では5~6m/s前後の風だったから、行くのを諦めようとも思ったけど、
折角の休みだし、浮ければいいやっていう感じで行ってきた。
波も風も影響の少ないガーラしか釣れないいつもの場所へ。

例年だと12月くらいまで楽しめるフィールドなのに、今年はもうダメみたい。
この前の台風で海水温が急に落ち過ぎたのが原因か。

6:30位に出艇し、いつもの様に魚探とにらめっこ。
でもいくら探しても魚群がいない。


朝焼けはまあまあ綺麗だったけど。
c0367066_09482001.jpg
魚の反応があまりにもないし粘ってもしょうがないので、9時過ぎには帰りました。
c0367066_09505527.jpg
風が強くて外海に行けない、でも釣りはしたいっていう日には最高のポイントだけど、
今シーズンはもう終わりみたい。

沖縄の寒い季節は風の強い日が多く、カヤックフィッシングに行けない日が続く。
風が強くても安全に楽しめるポイントないかな。
それとも、そろそろシーズンでもあるから、キスでも狙ってみようかな。

[PR]
# by pescador634 | 2017-11-17 09:59 | 沖縄カヤックフィッシング | Comments(2)