ペスカドールの釣りブログ


by pescador634

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ブログ紹介
沖縄カヤックフィッシング
カヤックGT
カヤックでアーラミーバイ
沖縄ボートフィッシング
沖縄丘フィッシング
沖縄淡水フィッシング
カヤック沈について
カナディアンカヌーフィッシング
オランダフィッシング
メキシコフィッシング
グアテマラフィッシング
スイスフィッシング
フライフィッシング
エジプトフィッシング
アルゼンチンフィッシング
ラオスフィッシング
魚図鑑ハタ系
魚図鑑アジ系
魚図鑑フエフキ系&その他
魚料理
メンテナンス
お勧め記事ランキング
メモリアルフィッシュ
未分類

最新の記事

マッチ・ザ・ベイトと逆の発想..
at 2017-10-18 18:04
ガーラゲームでストレス発散 ..
at 2017-10-16 18:28
ティラピアと遊んできた 20..
at 2017-10-10 13:50
スマの中トロ!? 2017年..
at 2017-10-04 12:40
クーラーボックスに入りきらな..
at 2017-10-02 23:18

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2012年 02月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2008年 12月
2008年 02月
2007年 09月
2007年 01月
2006年 08月
2006年 02月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2004年 12月
2001年 01月

最新のコメント

> チョッパーさん 攻..
by pescador634 at 23:24
さすがですね! ..
by チョッパー at 19:50
> インチキさん そう..
by pescador634 at 09:56
> チョッパーさん お..
by pescador634 at 09:54
水温が例年より高いからね..
by インチキ at 19:47
お久しぶりなコメントです..
by チョッパー at 19:32
> インチキさん 行き..
by pescador634 at 18:16
行きたい!!連れてって!..
by インチキ at 17:21
> strさん はじめ..
by pescador634 at 10:06
はじめまして。 カヤッ..
by str at 20:11

検索

記事ランキング

画像一覧

外部リンク

ライフログ

マッチ・ザ・ベイトと逆の発想!? 2017年10月18日

またまた仕事前のガーラゲーム。

一昨日の釣行では魚はいるけどなかなかヒットしないことが多かった。
ジグが悪いのか、しゃくり方なのか、それともたまたまか。

今日は少し作戦を変えて挑むことにした。
この場所では、40~60gのジグを使う事が多いけど、より大きな80gのに変えて、
そしてよりアピールの強そうなのを選んだ。

もの凄い数のベイトが魚探に映るので、ベイトと同じようなジグを使っては、紛れてしまう。
まずはジグを見つけてもらわないと!
一際ジグを目立たせるイメージ。

マッチ・ザ・ベイトって言葉があるけど、逆の発想。
そのジグをいかに魅力的に見せるかはテクニック次第になるけど。。。


日の出前に出艇し、魚探を見ながら沖へ。

そしたら早速捕食中の魚群を発見。
80gのピンクのジグを落とすと、着底前にひったくられた。
やはり大きめのジグが良かったのか!
激しいファイトの後に上がってきたのはロウニンアジ。
c0367066_17325728.jpg
60cmくらい。
今日は初めからキャッチ&リリースの予定だったので、写真を撮ってすぐにリリース。

魚探はまだまだ凄い状態だ。

ジグを落とすとまた着底前にヒット。
同サイズの魚だが、ネットイン直前にバラす。

今日は入れ食いかっ!
と思ったら群れがどこかに消えてしまった。

1時間くらい沈黙状態が続く。

だんだん陽が昇り暑くなってきた。
c0367066_17294305.jpg
日影が欲しい。真夏の様だ。


ふと水面を凝視していると、ナブラ発生の兆しが。
少しだけど、ガーラ達が魚を追い始めてる。
急いで群れの方へ向かう。

ナブラの勢いはどんどん増して、そこらじゅうパニック状態になった。
今度は80gの緑金のジグを落とす。
またもや着底前にヒット。
「着底くらいさせて!」って一瞬思ったが、ヒットはありがたい。
暴力的なファイトを存分に楽しみ、無事キャッチ。
c0367066_17360741.jpg
60cmを少し超えるオニヒラアジ。
撮影後リリースし、ジグを落とすとまたヒット。
がしかし、すぐにバレてしまった。

そして群れはどこかへ行き、静寂が訪れた。
大パニックは一瞬で終わる。
自分が5人くらいいれば、もっともっと釣れるのに。。。
と、子供の様な発想をしてしまった。

そこからまた釣れなくなった。
2~3回、適当にキャスティグし、ゆる~くしゃくっている時にバイトがあったが、
フッキングが甘かったようで、すぐにフックオフ。

時々群れは映るが、釣れない時間が続く。
釣れる時と釣れない時の魚探の映り方の違いがなんとなくわかってきた。
魚達のスイッチがONか、OFFかで映り方が微妙に違う。
いかにON状態の魚を見つけられるか。
大パニック状態の時、自分がそこにいるかどうか。


後半は景色を楽しみながら軽くツーリング。

水面に魚の背ビレの様な物が出ていて、魚と思い、すぐにロッドを持った。
でもそれは大きなマダラトビエイだった。
写真か動画を撮ろうと近づくと、目が合ってしまい、凄い勢いで逃げて行った。
白い水玉模様が綺麗だったな。

別の場所では30~40cmくらいのガーラの大きな群れに遭遇。
100~200匹くらいはいたんじゃないかな。

遠くでコサギらしき鳥が水面近くを飛んでいたので、動画を撮っていたら、
カラス(もしかしてサシバかも)が追いかけて、ちょっかいをだしていた。


ミサゴも「ピヨ、ピヨ」って鳴きながら大空を飛んでいた。


大自然と一体化になったような、癒しの時間を堪能し帰途につきました。

さて、仕事頑張ろっと。

あ、そうそう一昨日釣ったオニヒラアジの兜塩焼き、たまらなく美味しかった。
刺身はまだ寝かせているので、明日あたりに食す予定。楽しみ。

[PR]
# by pescador634 | 2017-10-18 18:04 | 沖縄カヤックフィッシング | Comments(2)

ガーラゲームでストレス発散 2017年10月16日

風が強かったり、色んな予定があったりでなかなか浮くことが出来なかった。
で、今日は遅番。風は早朝2~3mの予報。
短時間でも行ける時に行かなくっちゃ。
日頃のストレスを発散しに行かなくっちゃ。
と、言っても大したストレスもないのだが。。。
今週は本州から友人も来るし、刺身と寿司用の魚も調達しないと。

そろそろオニヒラアジも脂がのる季節なので、今日はガーラゲーム。
※ガーラとは沖縄の方言でロウニンアジやオニヒラアジなどのアジ系一族の呼称。
c0367066_17433500.jpg
フィールドに着いて準備をしていると、あちこちでナブラ発生。
水面近くのベイトを追いまくってる。

急いで出艇し、ナブラめがけてキャストするが喰ってこない。
まあ、そんなに簡単には釣れないだろう。
一度冷静になり、沖へと向かう。


まずは捕食中の群れを探さないと。

うろうろしながら魚探とにらめっこ。

群れは確かにいる。たくさんいる。
でも追われてないようだ。
いくらジグを落としてもアタリがない。。
苦戦しそうな予感。。。

最初のヒットは8時過ぎ。
アタリが全くなく、やる気が無くなってきたときにジュボッ!と
いきなりロッドが海面に突き刺さった。
激しいバイトの割には大したサイズではなく、無事キャッチ。
45cmくらいのロウニンアジ。
キープしようか迷う。

今日は自分用に1匹、オジー達に1匹、出来れば仕事仲間に1匹と、計3匹キープしたい。
釣れたのはロウニンアジかぁ、しかもサイズも微妙だなぁ。
オニヒラアジの方が良かった。
と、悩んでいたら、魚探が凄い事になっていた。
この魚群反応ならすぐに次のが釣れそうだ。
写真も撮らずにリリース。

ところがあとが続かない。。。
キープすれば良かったかな。。。

別の群れを見つけて、色んなジグを使い、思いつく限りのしゃくりを全てやり、
やっとあった1度のアタリをミスってしまう。。。
ショック。。。

次のヒットは9過ぎ。
これはしっかりフッキングも決まり、冷静にネットイン。
かなりのハイピッチで喰ってきた。
c0367066_18013842.jpg
60cmくらいのオニヒラアジ。
これはキープしよう。
折角なので自撮りも。
c0367066_18023620.jpg
ここからまたあとが続かない。。。


帰り間際に同サイズのオニヒラアジがヒットし、ネットイン直後でばらしてしまう。。。
結局キープ出来たのはこの1匹のみ。。。
なかなか厳しい釣行でした。
ちなみに今日のヒットジグはこれ。
c0367066_18051023.jpg
80gのカスタムジグ。

この場所はもう3年通っているが、前の方が釣れた気がする。
魚探にはちゃんと映っているので魚はいることはいる。
もっと効率的に釣れる方法はないものか。
捕食されているベイトとジグが合ってないのか。
そういえば今日追われていた魚はもっと大きかったような。。。
次回はもう少し大きめのジグを持参しようかな。

[PR]
# by pescador634 | 2017-10-16 18:28 | 沖縄カヤックフィッシング | Comments(4)

ティラピアと遊んできた 2017年10月10日

10月8日は東村でのカヤックフィッシング大会の予定だったけど、波風、うねりで中止。
10日の今日も休みだけど、強風なのでカヤックは行けない。

そうだ、久しぶりに河川で釣りをしよう。

ということで、フライロッドとルアーロッド、両方を持って車に乗りこむ。
家から5分もしない場所へ到着し、最初はフライで様子を見る。

超が付くほど浅い川で、すぐに魚に気づかれてしまう場所。
草むらに身を隠すか、しゃがみながらの釣りになる。

ホッパー、ニンフ、ストリーマー、ドライなど色々使うがたまにチェイスがあるのみで、
のらない。。。
そして時折強い風が吹くのでとても振りにくい。
フライフィッシングは諦め、車に戻りルアーロッドにチェンジ。
ヨーロッパ在住時代使っていた、超軽量なスピナーで探る。

これもアタリはあるがのらない。

スプーン、ワームも試すが駄目。

このままではボーズになってしまう。。。
せっかく来たからには何か釣りたい。

最近全く出番のない古くなったルアーケースを物色する。
釣れそうなのないかな~。

ふと目に留まった懐かしいルアー。
名前も忘れてしまったけど、確か中学時代に買ったルアー。
バッタの形で、小さなスレたバスを狙うために手に入れた記憶がある。

よし、物は試しだ。

少し深くなっている場所へキャスト。
ポーズをとり、2~3回アクション。

ジャボッ!

きた!のった!
今日初の魚だ。
c0367066_13243117.jpg
小さいけど嬉しい。やっと釣れた。よく喰ってくれた。


そしてここからぽつぽつつれ始める。
c0367066_13252559.jpg
いつか海パンはいて、ザブザブ入ってやろうと思ってた川なので、ずっと下流を目指し釣り歩く。

多分、誰も入ったことがないであろうこの場所。
カワセミが頭上すれすれを飛んでいく。

目の前には、メスのカモが警戒しながらこちらの出方を伺っている。
しばらくじっと釣りをしていたら、安心したのか羽づくろいを始めた。
ここに住んでいる野鳥たちに無駄な警戒心を与えたくはない。
遠慮しながらさらに下流へ。


またヒット。
ちょっとサイズアップ。
c0367066_13262432.jpg



人が入ったことがないのか、魚たちは全然逃げない。
足元に40cmくらいのティラピアがいるが、カメラを向けてもご覧の通り。
c0367066_13315364.jpg


流木の下にはちょっと引くくらいの大きなテナガエビがいた。
写真は撮れなかったけど。


大きめのモクズガニもいた。
c0367066_13350331.jpg


もうこれ以上行けなそうなところまで下がったが、目的のところへは行けなかった。
河口付近まで行くと、渓流のようになり、オオクチユゴイなんかもいるんだけどな。。。
あまりにもたくさんの植物が覆い茂り、水深も深くなってきたので諦めた。

今度は上流へ向けて釣り登る。
久しぶりにヒット。
c0367066_13352048.jpg

この懐かしいルアー、結構釣れる。
ずっと捨てずに持ってて良かった。
c0367066_13380125.jpg
ティラピア以外にも釣れないか期待したけど、駄目でした。


c0367066_13382051.jpg
暑くなってきたのでお昼頃帰りました。
休日のちょっとした釣りには良かったかな。


[PR]
# by pescador634 | 2017-10-10 13:50 | 沖縄淡水フィッシング | Comments(2)

スマの中トロ!? 2017年10月4日

先日釣ったスマ。
c0367066_12305860.jpg
釣ったその日は刺身で食した。
同じ赤身でもマグロが持つ鉄っぽいようなクセが全くなく、とっても美味しかった。

そして1日冷蔵庫で寝かせて、シイラとスマを握ってみた。
c0367066_12352259.jpg
シイラももちろん美味しかったけど、このスマの腹身、ほんの少しだけど中トロの様な部位を発見。


それがこれ。
c0367066_12370591.jpg
c0367066_12371431.jpg
量的にはほんの少しだったけど、家でこんなのが食べられるなんて、本当幸せです。

c0367066_12383350.jpg
また釣ってこないと!

[PR]
# by pescador634 | 2017-10-04 12:40 | 魚料理 | Comments(0)

クーラーボックスに入りきらなかった 2017年10月2日

珍しく休みの日に風が落ちる予報が出た。
これは何としてでも行かねばならん。
友人を誘うも仕事とのこと。一人の釣行だ。場所はどうするか。
東海岸はうねりがあるとの予報。

悩んだけど、取りあえず現地に行く。
安全確認し、行けると判断。早速出艇。
c0367066_22045010.jpg
確かに凄いうねりだ。1.5~2m近くありそう。
まあ、リーフに近づかなければ問題ないんだけど。


先日Mさんがカンパチを釣ったので、私もぜひ釣ってみたい。
水深100m前後まで一気に漕ぐ。


最初のヒットは90mライン。
c0367066_22050230.jpg
2キロ前後のスジアラ(アカジン)
よしよし、幸先いいぞ。


脳締めして、血抜きしてまたジグを落とすとすかさずドン。
またまたアカジン。
c0367066_22181345.jpg
1.8キロくらい。
リリースしたかったけど、無理だったのでキープ。

ここから少しだけ移動して、100mライン。
試しにスロー系ジグを落とすが、一瞬で飽きてしまう。
ジグを高速で回収しながら、漕ぎ始める。
中層まで巻いたところでひったくりにあった。
いきなりドラグが出る。
凄いスピードだけど、なんか軽めの引き。
最後の最後まで抵抗したのがこれ。
c0367066_22224931.jpg
シイラ。
なんか久しぶりにシイラ釣ったな。
よし、自撮りだ。
c0367066_22281153.jpg
3キロ弱だけど、家で捌くにはこれくらいがいい。


20分後、またヒット。
c0367066_22292667.jpg
お、またアカジン。これも2キロくらい。


10分後になにやら小物がヒット。
水深100mなので、上まであげたらリリースは難しい。
よし、このまま泳がせで大物でも釣ったろう!
と、1分後に来ました。とんでもない引きが。
c0367066_22300849.jpg
ロッドが全く上がらない。
じりじりとラインが出ていく。多分、10キロ以上のアーラだろう。
5分くらいファイトをしたが、結局フックオフ。
まあ、今日はお昼過ぎまでゆっくり釣りしたいから、クーラーボックスに
入らない大物はいらないからいいんだけどさ。

そして次のジグ投下でまたヒット。
しかし全然引かない。小さなアカハタ(ハンゴーミーバイ)かなにかだろう。
ゆっくりゆっくり巻きあげていくと、3キロクラスのアカジンだった。
c0367066_22373019.jpg
アカジンはもう沢山釣ったのでリリースを試みたら、元気よく帰っていった。



10分後、着底まであと10~15mくらいかな~と思っていた時にラインが止まった。
急いでフッキングをしたら、すぐにフックオフ。
2~3回しゃくりをいれて、すかさずフォール。そしてドン。
これは結構引いた。
表層まで来ると、激しい抵抗を見せ、右に左にあちこち泳ぎまわった。
やっぱり赤身の魚の引きは楽しい。
c0367066_22405850.jpg
スマ。
2.5キロくらい。これくらいのサイズが食卓には丁度良い。
先ほどフックオフしたのもスマっぽかった。海底辺りで捕食中だったのかな。

この後、40cmくらいのオオモンハタをあげ、リリース。


30分後にまたまた全く引かない何かがヒット。
ゆっくり慎重にリールを巻いてくると、やはり3キロクラスのアカジン。
c0367066_22445142.jpg
もっともっとずっと小さな魚かと思ってた。
こいつもリリース。

実はクーラーボックスがあと1匹のスペースしかない。
アカジンはもういらない。
出来れば最後に違う魚種を入れたい。カンパチとか。。。
って思ってたんだけど、30分後にまた例の全く引かない魚がヒット。
もしかして、また?念のためゆっくり巻いてくると、
c0367066_22475662.jpg
やっぱりアカジン。
これもリリースするつもりだったけど、蘇生に失敗。
キープしました。これでクーラーボックスは一杯だ。


もうキープは出来ない。
かと言って、まだ釣りはしたい。
そう思ってたらまたヒット。
また引かない。中層辺りで一瞬だけラインが出たが。
c0367066_22522516.jpg
またまたアカジン。3キロクラス。
リリース。


こんなに引かないアカジンはもう釣りたくない。
面白くないし。
よっぽど良さそうな魚群の反応がない限り、ジグを落とすのはやめよう。

ゆっくり岸へと戻り始める。


水深40m辺りまで戻り、素晴らしい魚群反応があった。
きっと捕食中のガーラだろう。
ドキドキしながら久しぶりにジグを落とすとすぐにヒット。
重さはないが、元気いっぱいの引きで上がってきたのは、45cmくらいのバラハタ。
c0367066_22550004.jpg
ありゃ、意外。ガーラみたいに引いた。
っていうか今日のどのアカジンよりも引いた。

着岸して、釣った魚たちを並べてみた。
c0367066_23010257.jpg
今日はとっても疲れたけど大漁だった。

家に帰り、後片付けをし、魚を捌き、夜ご飯。
シイラとスマの兜塩焼き。
c0367066_23142663.jpg
c0367066_23141356.jpg
妻と交代しながら両方食べたけど、最高です。



そしてスマの中落と刺身。
c0367066_23144418.jpg
いつも刺身は3日ほど寝かせてから食べるけど、スマは釣ったその日でも充分に美味しい。
マグロより全然好きかも。
明日も魚食べよっと。

[PR]
# by pescador634 | 2017-10-02 23:18 | 沖縄カヤックフィッシング | Comments(6)