ペスカドールの釣りブログ


by pescador634

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ブログ紹介
沖縄カヤックフィッシング
カヤックGT
カヤックでアーラミーバイ
沖縄ボートフィッシング
沖縄丘フィッシング
沖縄淡水フィッシング
カヤック沈について
カナディアンカヌーフィッシング
オランダフィッシング
メキシコフィッシング
グアテマラフィッシング
スイスフィッシング
フライフィッシング
エジプトフィッシング
アルゼンチンフィッシング
ラオスフィッシング
魚図鑑ハタ系
魚図鑑アジ系
魚図鑑フエフキ系&その他
魚料理
道具&メンテナンス
お勧め記事ランキング
メモリアルフィッシュ
未分類

最新の記事

仕事前に水深170mでジギン..
at 2018-02-15 17:32
久しぶりのアカジン 2018..
at 2018-02-08 18:42
昼過ぎからのカヤックジギング..
at 2018-01-30 21:50
強風でまともな釣りは出来なか..
at 2018-01-29 00:02
今年最初のカヤックジギング ..
at 2018-01-17 16:27

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2012年 02月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2008年 12月
2008年 02月
2007年 09月
2007年 01月
2006年 08月
2006年 02月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2004年 12月
2001年 01月

最新のコメント

> インチキさん お疲..
by pescador634 at 09:33
お疲れ様でした!水深14..
by インチキ at 20:25
> インチキさん なん..
by pescador634 at 11:39
お疲れ様でした! 次回..
by インチキ at 10:53
> インチキさん お疲..
by pescador634 at 09:21
お疲れ様でした!久々の釣..
by インチキ at 19:41
> きりさん ありがと..
by pescador634 at 19:54
こいつは暴力的な引きだっ..
by きり at 19:08
> きりさん 確かに夏..
by pescador634 at 15:08
寒いのにお魚は高活性です..
by きり at 15:02

検索

記事ランキング

画像一覧

外部リンク

ライフログ

仕事前に水深170mでジギング!? 2018年2月15日

Mさんから釣りに行かないかとのお誘いがあり、仕事前に浮いてきた。
6時にコンビニで合流し、フィールドへと向かう。
真っ暗なうちから懐中電灯でカヤックの準備をし、夜明け前に出艇。

風はほとんど無くて、うねりもほぼない。完全なベタ凪は久しぶりだ。
c0367066_16471666.jpg
最近全然釣れないこのポイントをなんとか攻略したくて今日はタイラバも使う予定だ。
120gのタイラバをタックルにセットする。
c0367066_17471544.jpg


だんだんと明るくなってきた。
c0367066_16472243.jpg
昨日までの天気予報ではくもりってなってたけど、ご覧の通りの快晴。
南風なので気温もぐんぐんあがりそう。

Mさんは水深140mのポイントが気になるらしく、一緒に深場へと向かう。
出艇場所から4キロ漕いで水深100mラインからジグを落としていく。
地形は良い感じだ。

だんだん深くなり水深140mまで来た。
根は特にないが、なんとなく気になる。
この水深にしては軽すぎる100gのジグを落とし、着底後かなりのハイピッチで
しゃくってくるとヒット!
大物っ!って期待するが軽い。この後本気の引きが来るのかっ!って秘かに思ったが、
やっぱり引かない。小さそう。

しかし140mから巻いてくるのはかなりの時間がかかる。
やっとあがってきたのは初魚種。
c0367066_16525040.jpg
サイズは40cmちょっと。
イジュキン(モモイトヨリ)そっくりだけど、眼の色が違うし、サイズももっと大きい。
名前はまだわからないが、とりあえず美味しそうなのでキープ。
Mさんも同じポイントでジグを落とし、同じ魚種をゲットした。


ここからうろついて水深170mまで攻めた。
170mを越えると魚探がエラーを起こす。
水深の表示が「---」ってなった。
それでも地形は映るので問題ないのだが。
しかし、深い。着底も時間かかるし、巻き上げるのも疲れるしでかなり効率が悪い。
今日はこれから仕事なので、時間的な余裕がないから早々に見切りをつけて浅場へ移動。

水深120m前後まで戻るとかなり浅く感じる。
ただ魚の反応はない。やっぱり渋い。
時計を見ると9時。
えっと、仕事が12時からで、ここは4キロ沖、片づけや移動などを考え逆算していくと、
あれっ!?そろそろ帰らないと!
時間が経つのは早い。
c0367066_16584436.jpg
帰りは、80~100mラインでジグでも落としながらって思ってたら、
だんだん時間がなくなって、最後は猛ダッシュ。
気温が高いせいか、汗でビショビショになった。
こんなに暑いとこの季節でも熱中症になりかねない。気を付けないと。

結局タイラバは2回くらい落としたが、すぐに飽きてしまった。
やっぱりジギングのほうが楽しい。


急いで家に帰り、魚を冷蔵庫に入れて、道具は適当に片づけて、すぐに出勤。

今日もこの場所は厳しかった。
Mさんはしばらく釣りを続けていたみたい。
そして3キロのアカジンをあげたらしい。。。


先ほど釣った魚をネットで調べてみるとどうやらナガサキフエダイ。
キンメフエダイにも似ているけど、識別が難しいみたいだ。
いずれにしろかなり美味しい種類らしい。
食べるの楽しみ。

[PR]
# by pescador634 | 2018-02-15 17:32 | 沖縄カヤックフィッシング | Comments(2)

久しぶりのアカジン 2018年2月8日

風が落ちる予報が出たからMさんを誘いカヤックフィッシングへ。

まだ暗いうちにコンビニで待ち合わせて、場所選び。
東海岸はうねりがないし、風裏だし、行けそうだ。
ただこのところ、風予報には騙されてばかり。
最近の釣行では風や波を気にしながらで、ろくに良い釣りが出来てない。
今日は波がなさそうな場所で気楽に釣りがしたい。
ということで、風や波が上がっても比較的安全な名護湾を選択した。
苦手な名護湾、いつも渋いんだよな。今日は釣れるかな。。。

名護湾は家から近いので予定より早くに着いてしまい、まだ真っ暗。
ゆっくりと準備し、夜明けと同時に出艇。まだ太陽は出てない。
c0367066_17533203.jpg


風は3~4m/s前後で安定、そしてうねりもなく久しぶりにほぼベタ凪だ。

2~3キロほど沖へ行き、良さそうな根を探しジグを落としていくが、反応がない。
まあ、これがいつも通りの名護湾。期待は禁物。


80~90mラインの駆け上がりではベイトも映るがアタリはない。
魚はいるっぽいのに。

1人で120mラインまで行くが、やっぱり無反応。
もうボーズは嫌だ。

80mラインの駆け上がりでずっと粘っているMさんの様子を見に行くと、
2キロ弱のアカジンとアザハタ(ジセーミーバイ)をあげていた。
羨ましい。っていうかこの渋い名護湾でよく釣るなぁ。さすがだ。
私も頑張らないと。

90mラインの根でジグを落としていくと、着底後やっとヒット。
フッキングを入れ一瞬ラインが出るが、すぐに大人しくなった。
あとは重いだけ。全く引かない、あまりにも引かないから、石か?って疑ったくらい。
いや、確かに魚だった。一瞬引いたもん!
半信半疑で慎重にリールを巻いていくと赤い魚体。
やったぁ、久しぶりの魚だ。
c0367066_17534277.jpg
アカジン(スジアラ)、50cmくらいで2キロ弱。
とっても綺麗な魚体だ。
久しぶりの釣果。ボーズはなんとか免れた。

Mさんはアカジン2匹と他にも数匹釣って、用があるとかで11時くらいに帰っていった。

私はというと1匹じゃ悔しいので13時くらいまで頑張ったが、
やっとあった2回のアタリは2回ともすっぽ抜けてしまい他は釣れなかった。
またまた厳しい釣行となりました。
風はやっぱり結構上がった。5m/sくらいかな。
東側へ行かなくてよかった。

さて、帰るかな。
c0367066_17535239.jpg
もうちょっと釣れれば良かったのに。。。

家に帰り魚を捌く。

c0367066_17540154.jpg
c0367066_17541124.jpg

本当に綺麗な魚体だ。
頭は今日塩焼きで食べて、身は数日熟成かな。

[PR]
# by pescador634 | 2018-02-08 18:42 | 沖縄カヤックフィッシング | Comments(2)

昼過ぎからのカヤックジギング 2018年1月30日

昨日の夕方私の母親から電話が来た。
「そろそろ産まれそう!」って。
実は私の妹が出産するのだ。
その電話を切った後、なぜか涙が出た。
陣痛を耐えている妹のことや、産まれてくる赤ちゃんのこと。
今か今かと待つ私の母の気持ち。きっと心配で心配でしょうがない妹の旦那。
色んな想いが頭を巡った。

しばらくしてまた電話が来た、無事に産まれたと。
良かった。本当に良かった。一安心。
翌朝赤ちゃんの写真が送られてきた。
よし、イケメン間違いなし!

さて釣りの話。
今日の朝は強風だったので釣りは諦めた。
午前中は家でゆっくりしてたけど、外の風が気になる。
外を見るたび、あれ?風落ち着いた?ってついつい思ってしまう。
11時くらいになりとうとう我慢出来ずにカヤックフィッシングの準備を始めてしまった。
そして現地に向かい、海の様子を見る。
うん、行けるなこれは。
風裏になる岸寄りの浅場なら問題なさそうだ。うねりは全くない。
で、風があまり強くないなら少し沖へ行こう。
ということで12時に出撃。
c0367066_20445331.jpg
もっと寒いかと思ってたけど、全然大丈夫だ。
時折太陽も出てぽかぽか。ただ風は結構ある。
取りあえず30m前後の浅場でジグを落としていくが無反応。

最近なぜか魚が異様に食べたいのに、肝心の魚が釣れない。
こうなったらもっと深場へ行こう!
結局90mラインまで行く。
魚探にマークしてあるポイント周辺を攻めるが魚がいないのか、アタリなし。
渋すぎる。
ジグも色んなのを試してみる。
大きいの、小さいの、細いの、太いの。
いったいどれが好みなんだ?
シャクリ方も色々試すが駄目。
一度だけイカのようなアタリがあったがすぐにバレた。
う~ん、どうすればいいんだ。

風が少し落ち着いてきた。
c0367066_21093324.jpg
60m辺りでヒットするも、正体は小さな赤いエソ。。。
ダメだ。
今日は気圧もそこそこ高いし、潮も良さそうだから釣れると思ったのに。
結局ボーズのまま16時に着岸。
最近やばい。全然釣れない。完全にスランプだ。
まあ、言い訳をすると苦手な名護湾だったし。
また次回に期待しよう。

[PR]
# by pescador634 | 2018-01-30 21:50 | 沖縄カヤックフィッシング | Comments(0)

強風でまともな釣りは出来なかった 2018年1月28日

一昨日の休みも浮く気満々だったけど強風のため出艇できなかった。

そして今日やっとお気に入りのフィールドで浮いてきました。

昨晩チェックした予報では風は2m/s前後でうねりもほとんどない。
穏やかな海況でカヤックジギングが楽しめそうだ。

早朝Mさんとコンビニで待ち合わせ北上。
現地に着くと南風が予報より強く吹いている。予報と全然違う。
それでも取りあえず準備し日の出とともに出撃。
c0367066_23105394.jpg
今日の予定は水深100m前後のポイントで根魚やカンパチを狙う。


ただ前回ここへ来た時は完全なるボーズで終わっているので、
不安が付きまとう。今日は釣れるのか!?


出艇ポイントから沖へ向かっていくと風がどんどん強くなる。
これ、目標のポイントまで行けるのか?
というか、安全なレベルを超えている。
予定変更だ。安全を考えて近場にしよう。

ポイントについてジグを落としていくが、風と波が強くて釣りどころじゃない。
Mさんはバラハタ(ナガジューミーバイ)を釣り上げるがリリースしてた。
c0367066_23270351.jpg

来たばかりだけどこれ以上風が強くなったら本当に危険なので岸に向けて帰り始める。

湾内に戻りオオマチなどがいるポイントでジグを落とす。
一度ずっしりとしたアタリがあったがすぐにバレてしまった。
イカっぽかったな。

Mさんは湾内でアカハタ(ハンゴーミーバイ)を上げるが小物だったようでリリース。
c0367066_23282912.jpg
魚探には時々回遊系の影が映るがジグを襲ってくれない。
ハイピッチ、スローと色々試すがアタリがない。

風と波が次々に襲ってくる。
油断禁物の海況でゆっくり魚探も見られない。
全然釣れてないけどこれは早めに帰った方が良さそうだ。


岸に向けて帰るが後ろから襲ってくる波が怖すぎる。

後方からの波を常に見ながら、手にはパドルを持ち、いつでもブローチングで
沈を回避出来るように準備をしておく。

結局10時前に着岸。
今日もボーズだ。というかまともな釣りはほとんど出来なかった。

少しだけど浮けたし、無事に帰って来れたし感謝感謝。
またしばらく強風が続きそうだ。
次はいつ浮けるかな。



[PR]
# by pescador634 | 2018-01-29 00:02 | 沖縄カヤックフィッシング | Comments(0)

今年最初のカヤックジギング 2018年1月17日

前日までの予報をこまめにチェックしてると、今日はかなり微妙。
明日の18日の方が良さそうだけど私は仕事。。。

風は落ち着くが前線が近づいているので通過に伴い一瞬荒れそうだ。
予想ではお昼頃に雨が降りそうなので、早朝3時間くらい浮ければいいかな。

私が持っている携帯のアプリでは魚の活性は最高に良いらしい。
ただ雲が多いし、前線が近づていて気圧も低いのできっと渋いんだろうな。

取りあえず出艇だ。
c0367066_15250449.jpg
場所は苦手な名護湾。
たとえ急に天気が悪化し風が強くなったとしても流される先が出艇場所なので安心だ。
だからこの苦手な場所を選んだ。あとはうねりがほとんどないから。

沖に出ると久しぶりのベタ凪。
波やうねりのないカヤックフィッシングは本当に久しぶり。
最近荒れてばかりだったからとても気持ちが良い。

ただ魚の反応は全くない。
取りあえず浅場で適当にお土産を期待するがアタリすらない。
ゆっくりと目的地の水深100mを目指す。

良さそうなかけあがりや、根を探るが生命反応なし。
c0367066_15251535.jpg
120m辺りまで行っても状況は同じみたい。

本島中南部方面を見ると、雨が降っているようだ。
そろそろこの辺りも降りそうなので少し戻りながらジグを落としていく。

水面は鏡のようにベタ凪で、潮もほとんど動いていない。
ジグをしゃくってもしゃくってもまったくアタリがない。。。
90mラインまで戻ってみる。

あ、そうそう、ジグのしゃくり方についてだけど、私のやり方は普通とはちょっと
違うみたい。
ロッドを持つ手を上にしゃくると同時にリールのハンドルを上に巻くというのが
普通だと思うが、私は真逆にやっている。
ロッドを上にしゃくると同時にリールのハンドルを下に巻く。
なので右手と左手が完全に逆に動いている。
今までずっとこれでやってきた。
まあ、これでなんとか釣れてるし、これといって支障がないし、逆に動くことによって、
より速く、よりシャープにジグをしゃくれている気もする。

でもYou Tubeの動画とかで人のしゃくり方を見てると両手がシンクロしていた方が
見ててカッコ良い。

なので今更だけど練習してみた。

う~ん、出来ることは出来るがやっぱり慣れてないせいか、やりにくい。
いつもと違うしゃくり方だと、余計な力が入るようなので疲れる。
でもまあ、魚が全然釣れないし練習練習。

ぎこちないながらもなんとなく出来るようになってきた。
水深90m辺りから20~30mくらい中層まで巻いてくるといきなりドスン!
今日初のヒットだ。
フッキングをしっかり入れて、5秒位経ってからドラグを鳴らすほど引いてきた。
お、そこそこ良さそうなサイズだ。

中層でのヒットだからいきなり根に入ることはない。
無理やりリールのスプールを抑えブレーキをかけて、魚を怒らせることは避ける。
貴重なヒットなので慎重にやり取りをする。
最初はタマンかと思ったが、もっと引く魚だ。
もしかしてカンパチ?って期待もしたが、まだわからない。
だんだん魚が上がってきたが、またラインが出ていく。
あと20mくらいのところで今度は前に後ろに、右に左に走り始めた。
あ、この魚知ってる。
最後の最後まで大暴れ。
油断したらミラージュドライブのフィンにラインがあたるかもしれない。
真剣にやり取りし上がってきたのはやっぱりこの魚種。
c0367066_15252840.jpg
スマ。60cm弱、3キロ。
やったぁ!今日は全然釣れなかったけど、最高に美味しいこの1匹で満足。
大きさも家で食べるには丁度良い。

良かったぁ。
今年初のカヤックジギングでボーズだけは避けたかったから。

これを釣ったすぐ後に天気が急変した。
雨が降り始め、風が急に強くなった。

まだ10時前、予想より早くに前線通過だ。
帰ろう。
c0367066_15253880.jpg
雨に打たれながら岸へ向かう。
普通に漕いでいるのに追い風と波で7~8km/h出ていた。
帰りは楽できました。

c0367066_15254791.jpg
さて、スマはどうやって食べようかな。
楽しみ!

[PR]
# by pescador634 | 2018-01-17 16:27 | 沖縄カヤックフィッシング | Comments(0)