コロンビアーノの釣りブログ


by pescador634

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ブログ紹介
沖縄カヤックフィッシング
カヤックGT
カヤックでアーラミーバイ
沖縄ボートフィッシング
沖縄丘フィッシング
沖縄淡水フィッシング
カヤック沈について
カナディアンカヌーフィッシング
オランダフィッシング
メキシコフィッシング
グアテマラフィッシング
スイスフィッシング
フライフィッシング
エジプトフィッシング
アルゼンチンフィッシング
ラオスフィッシング
魚図鑑ハタ系
魚図鑑アジ系
魚図鑑フエフキ系&その他
魚料理
メンテナンス
お勧め記事ランキング
メモリアルフィッシュ
未分類

最新の記事

メーターロウニンアジ 201..
at 2017-06-26 15:06
白い物体が近づいてきて 20..
at 2017-06-17 19:45
最後にキタッー! 2017年..
at 2017-06-05 23:30
ロッドホルダーを作ってみた ..
at 2017-06-02 09:59
100均のホログラムシートで..
at 2017-05-30 13:14

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2012年 02月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2008年 12月
2008年 02月
2007年 09月
2007年 01月
2006年 08月
2006年 02月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2004年 12月
2001年 01月

最新のコメント

「naga-totoのf..
by naga-toto at 15:11
> naga-totoさ..
by pescador634 at 13:20
ブログチェックさせてもら..
by naga-toto at 05:14
> クバ笠さん PEは..
by pescador634 at 15:25
> TKNさん 梅雨明..
by pescador634 at 14:49
同じく浮けてないです。 ..
by TKN at 08:55
> オジサンです。よろし..
by pescador634 at 20:29
初心者です、カヤック買っ..
by オジサンです。よろしくお願いします! at 10:31
> クバ笠さん こんば..
by pescador634 at 09:17
pescador634さ..
by クバ笠 at 18:06

検索

記事ランキング

画像一覧

外部リンク

ライフログ

メーターロウニンアジ 2016年6月26日

やっとだ。
やっと行けたよ、カヤックフィッシング。

前日の予報では4~5mの風。沖はもっと吹くだろう。
普段なら行かないくらいの風だが、なんせ最近浮けてないから、
場所を激選して、最も安全なフィールドへ。
で、予報より風が上がらなければ沖へ行こう。

一度5時前に起きたが、夜中寝苦しかったせいで、2時間程しか眠れなかった。
だから二度寝してしまった。
それでも今日の釣り行きたいモードは強烈で、何とか5:15に起床。

フィールドに着き、出艇。

やっぱり海の上は気持ち良い。

少し安全な風裏で様子を見るが、無反応。
風は思ったより吹いてない。 よし、沖へ行こう!
c0367066_13323462.jpg
沖へ漕ぎだし、開けた所へ行くと、急に風が上がる。そして波も急に出始めた。
風が止むか、様子をうかがうがどんどん強くなる。
沖へ行くのはすぐに諦めて、安全な場所へ戻った。



風裏へ入り、魚探を見ながらジグを落としていく。

ふとカヤック後方に違和感を感じた。
何かが当たってきたような。
軽くだけど、ドンって当たった気がする。
サメ?
前回の釣行でサメがいたから、それが頭をよぎる。
気のせいか?
周りを見渡しても何も見えない。
魚探もチェックするが、少しベイトが映っているだけだ。


そしてドラマは突然始まった。

何者かがジグを襲った。

ドーーン!

久しぶりの重み。2~3回のフッキングも決まり、ロッドが曲がる。
c0367066_13334922.jpg
重みからして良いサイズっていうのはすぐにわかった。
ただ走らない。凄い重いが走らない。
ミーバイ系か?それともサメ?
 
いやこの場所でミーバイは釣ったためしがないし、この水深でサメは考えにくい。


いずれにせよ、これから来るかもしれない猛突進に備えよう。

態勢を整え、準備万端。

そしてそれは5~6秒後に起こった。

ギュイーーーン!
やっぱり来たなっ!

でもやばい!思ってたよりでかい!

ドラグがガッチガチだったので、ラインは出るが、切れそうにもなる。
この場所は根がほとんどないので、慌ててドラグを緩めた。
無理はしない。長期戦で疲れさせて獲る作戦で行こう。

ロッドがカヤックの縁に当たる。海面に刺さりっぱなしだ。
c0367066_13345591.jpg
ラインが勢いよく出ていく。
ガイドとの摩擦で熱を持ちそうなくらいだ。

何としてでも獲りたい。
だがそう相手も簡単には諦めてくれない。

頼む、切れないでくれ!、バレないでくれ!

慎重に慎重に寄せて、また走られる。

リールとロッドを握る右手が痛い。疲れてきた。


そして約15分後に奴は姿を現した。

銀色の魚体、GTだ。

良かったぁ、サメじゃなかったよ。

嬉しい。


ランディングはネットで試みるが、魚がデカすぎて頭の半分くらいしか入らない。
ギャフはないし、ボガグリップも私のでは役に立たない。


5~6回目でやっと頭の半分だけひっかけるようにネットに入れて、
反対の手で尾びれの付け根を掴み、なんとかキャッチ。

やったぁ。

カヤックにのせる。
c0367066_13360763.jpg
GT(ロウニンアジ)
手で計ったら1mだった。

ヒットジグはこれ。
c0367066_13354466.jpg
雨の日に貼り貼りしたカスタムジグ。




今日は一人の釣行。膝にのせて誰かに撮ってもらいたいが、無理だ。
だから自撮り棒でなんとか撮影。
c0367066_13370354.jpg
なんか失敗。ずいぶん小さく見えるし。



再度チャレンジ。
c0367066_13380451.jpg
う~ん、まあまあかな。
両手で物持ちしたかったけど、重すぎで無理だった。
遠近法が使えないと魚って結構小さく見えるよね。
まあ、しょうがないか。

撮影終了後すぐにリリース。
クーラーボックスに入らないしね。
もっと大きくなってね。

GTは元気に泳いで帰っていった。

今日はこの1匹で終了。
でも満足だ。

岸に着くと、いつものオジー達が、
「今日はどうだった?」って。
私は胸を張って、「今日はでかいのが釣れました!、1メートル!」
と両手で魚の大きさを伝えた。

のんびりと座っていた3~4人のオジー達が一斉に
「おおーっ」と、声を上げ、腰を上げ、こちらに歩いて来ようとした。

「クーラーボックスに入らなかったから逃がしましたけど、写真だけ撮りました!」
って言った途端、顔に落胆が広がり、何もなかったかのように、皆、腰を下ろした。


写真は誰一人、見ようともしなかった。

「そういうのは持って帰って来ないと」
って小さな声が聞こえた。。。

[PR]
# by pescador634 | 2017-06-26 15:06 | カヤックGT | Comments(3)

白い物体が近づいてきて 2017年6月17日

連日の雨で川から赤土が流れて、沖縄の海はカフェオレのようです。

全く浮けてません。

この前の休みも家で引きこもり。
こんな日はアシストフック作製に費やす。
c0367066_19050159.jpg
道具を準備して、作り始めると、興味津々で近づいてくる白い物体。

私の手が、お気に入りの形になる瞬間を狙い、そいつは潜り込んでくる。


何食わぬ顔で。

c0367066_19361771.jpg
そしてすぐに寝始める。。。
c0367066_19363095.jpg
おいおい、製作の邪魔になるじゃないか。


まあ、でも可愛いからいっか。しばらく中断。

そんなこんなで出来上がった。
c0367066_19060687.jpg
これから圧縮チューブをライターで軽くあぶって完成。


あぁ、早く釣りに行きたい。


あ、そうそう、先日釣ったホシカイワリは寿司やフライで食べて、残った一柵は冷凍に。
そして昨日解凍して、やはりフライと寿司で食べた。
c0367066_19051550.jpg
解凍したやつだったけど、普通に美味しかった。

で、3日前はアカジンの切り身とハンゴーミーバイのバター焼き。
c0367066_19062343.jpg
美味しすぎた。
そして冷凍庫の魚ストックはアラ汁用少しと、オオグチイシチビキが1匹だけ。
早く補充しに行かないと。。。

[PR]
# by pescador634 | 2017-06-17 19:45 | 魚料理 | Comments(2)

最後にキタッー! 2017年6月5日

天気予報では東寄りの風が5m/sくらいの予想だったので、
釣りに行こうかどうか迷っていた。
でもやっぱり行きたい。
一人の釣行だし、安全を考慮し波も風もあまり影響のない場所を選んだ。

そして久しぶりにガーラを釣りたい。
釣りたい、というか、食べたい。
それも握りで。


5:30前に家を出て、6時過ぎに出艇。
この場所は湾内で、とても穏やかでベタ凪。

どこかでアカショウビンが鳴いている。


のんびり漕ぎながら、卵パンを食べ、魚影を探す。
多少魚探に映るものの、ジグには無反応。
うーん、やっぱりこの場所は秋のポイントだ。秋以外に良い釣りができた試しがない。
全く釣れる気がしない。

そういえば、予報と違って全然風が吹いてない。
よし、外海へ行こう。
ということでここから大移動。
約3キロ弱漕いで外海へ。
c0367066_19215490.jpg
曇りの予報だったけど、快晴じゃないか。
昨日の一部の予報では雨っていうのもあったくらい。
まあ、良い方にハズレるのは嬉しいんだけどさ。




リーフを出て、水深15m辺りの駆け上がりでタマンでもいないかと軽量のジグを選択。
そうだ、前にうるま市のタコス屋で買ったKTジグを使ってみよう。
c0367066_19222997.jpg
ジグに対してフックが大きすぎるけど、いつ大物がかかってもいいように。

まずはキャスティングで探る。
そして最初の一投でヒット。   
c0367066_19221090.jpg
久し振りのクチナジ。
サイズがいまいちなのでリリース。でもクチナジは大きさの割に引きが強い。



そしてまたヒット。
c0367066_19230331.jpg
今度はアカジンだけど、またリリースサイズだ。



もう少し深場へ移動し、ジグもチェンジし、ベイトタックルで探る。
c0367066_19491002.jpg
この前100均のホログラムシートで貼り貼りしたやつ。

水深約30m、ヒット、少しサイズアップか。
c0367066_19231574.jpg
アカジン。でも40cm弱、微妙なのでリリース。
もっともっと大きくなってね。




また違うカスタムジグに替えキャスティングでヒット。
c0367066_19232926.jpg
久し振りの魚種、モモイトヨリ。
前に一度食べたけど、どんな味だったか忘れたのでキープ。



続いてヒット。
c0367066_19235415.jpg
シモフリフエフキ。
食卓サイズなのでキープ。

いつもはアイスピックで脳締めをするんだけど、今日は忘れてしまった。
だからナイフで脳締めをしたら、一瞬でこんなことになった。
c0367066_19470313.jpg
体だけ締まったってこと?
違う角度で見ると、
c0367066_19471859.jpg
おおっ、綺麗に半分だけ色が違う。イカでは見たことあるけど、なんか不思議だ。



もう少し沖へ行き、結局3キロほど漕いだ。
風も安定してるし、外海へ来てよかった。

魚探で根を見つけてジグを落とすと、かなり良いアタリが2回来たがのらなかった。。。



別の根でヒット。
c0367066_19473124.jpg
これも久しぶりの魚種、ビタロー(タテフエダイ)
バター焼きが食べたいのでキープ。
この他にも小さいけどビタロー数匹、ヤミハタなどが。


さて、うねりも風も少し上がってきたから岸方面に向けて帰るか。
c0367066_19474300.jpg
もちろん、魚探を見ながらなので、なかなか帰れない。
「根を見つけてはジグを落とす」を繰り返す。

でもそれがヒットに繋がった。
中層でひったくられ、フッキング。
その直後ドラグが鳴り、暴力的な引き。
c0367066_19475621.jpg
ガーラだ!
やっぱりガーラの引きは楽しい。スピードもあるし、油断できないやりとりだ。
ファイトを存分に楽しんだ後に上がて来たのはとっても美味しい魚。
c0367066_19480861.jpg
ホシカイワリ。
これは嬉しい。

ヒットルアーはやはりカスタムジグ。
c0367066_19482073.jpg



嬉しかったから自撮り。
c0367066_19483635.jpg
60cm弱でした。

これで終了。お昼頃あがりました。



あ、そうそう、うちの奥さんがこれ使う?ってくれたのが、
お下がりの美尻クッション。
c0367066_19485079.jpg
美尻になったかどうかはさておき、おしりも腰も痛くならなかった。

あ、それと先日作ったロッドホルダーはとても使い易かった。

家に帰り魚を捌く。
c0367066_21265083.jpg
3日位寝かして寿司にしよう。あとはフライ。
楽しみ。

で、今夜はビタローのバター焼き。
c0367066_21270488.jpg
久し振りに食べたけど、超美味しかった。
またビタロー釣りたい。


[PR]
# by pescador634 | 2017-06-05 23:30 | 沖縄カヤックフィッシング | Comments(5)

ロッドホルダーを作ってみた 2017年6月1日

今日は朝から人間ドック。1年ぶりに胃カメラをやって、辛かった。

天気が良ければ午後から釣りに行きたかったが、なんとなく雨が降りそう。


そういえば、前回の釣行から持っていくロッドの本数を2本から3本に増やした。

その時は2連ロッドホルダーを自作していたMさんに借りたのだが、
やっぱり自分のが欲しい。

ネットで探してもカヤック用の2連というのはほとんど売ってない。
よし、天気も悪いし、せっかくだからMさんのを参考に自分で作ってみよう。


病院の帰りに、早速ホームセンターへ行き、塩ビ管を物色するが、サイズが合わない。
Mさんのロッドホルダーは呼び径30mmで作ってある。
でも私のロッドのグリップは30mmでは入らなかった。
もしくはロッドによっては入るがかなりきつかった。

で、ワンサイズ大きい呼び径40mmだと、カヤックのホルダーの穴に
入らない。こんな感じ。
c0367066_09265017.jpg
微妙に塩ビ管の方がサイズが大きい。う~ん、上手くいかない。
でも30mmは細すぎて使えない。なんとか40mmで作らないと。
塩ビ管の他に代用できるものがないか、色んなお店で物色するが良いのがない。

色々考え、思いついたのがこれ。
c0367066_09292403.jpg
40mmの管にのこぎりで十字に亀裂を入れ、外径が少し細くなるように細工した。
そして滑り止め効果も考え、カッターでうろこ状に削った。

そしたらピッタリ。
c0367066_09335877.jpg
スルスルっと入って、しかも反発が生じるから、簡単には抜けない。
c0367066_09345529.jpg





そして70円ののこぎりでサイズを調整しながら、、、
c0367066_09363663.jpg


完成したのが、これ。
c0367066_09371023.jpg



実際にカヤックに刺して、ロッドを立てると、こんな感じ。
c0367066_09375018.jpg
ん?横にはみ出てるもう一つの穴は何用かって?

これはランディングネットを立てたり、もしくはネットをひっかける用に作った。
c0367066_09385644.jpg
前々からネットの置き場所に困っていたから、ついでに。

まだ実釣してないから、使い勝手はどうかわからないけど、まあ大丈夫でしょう。

そして夜、テレビを見ながらロッドホルダーを眺めていたら、装飾も入れようと
思いついた。

あまり複雑なのは難しいので、彫りやすそうな絵を奥さんに描いてもらい、
彫刻刀で彫り彫り。
c0367066_09481639.jpg
釣りに行けない休日の過ごし方としては良かったかな。


[PR]
# by pescador634 | 2017-06-02 09:59 | メンテナンス | Comments(0)

100均のホログラムシートでカスタムジグ 2017年5月30日

ボロボロなジグが溜まってきた。
c0367066_10482096.jpg
そして梅雨、外は雨降り。
釣りに行けない。。。

よしジグを貼り貼りしよう!

ボロボロになったジグは、本当だったらヤスリをかけて、ホログラムシートを
貼って、スプレーガンとかで綺麗に色を吹きつけて、とやるべきかもしれない。
でもそこまでやるには道具や場所、そしてお金が必要。
私は手っ取り早く100均のホログラムシートを貼るだけ。
でもこれが結構楽しい。
一応、もう少し良質なホログラムシートを釣具屋で買ってみたけど、
質感がいささか堅すぎる。(多少高級感は出るけど)
貼り易さは100均の方が上だった。


で、約30個のジグを好きなように、2~3日かけて、気が向くまま貼り貼りした。
c0367066_14365183.jpg
こんな感じ。
デザインに悩んだら、隣でTVを見ている奥さんに
「これは何色がいい?」なんて聞いたりして。


そんなんで釣れんのかよ!
なんて思ったそこのあなた。
釣れるんですよ(多分)
2015年に30キロオーバーのGTを釣ったのも100均のホログラムシートを
貼ったジグだったし。(たまたま?)


まあ、私にとってジグは結局自己満足。
自分が釣れるって思ったら釣れるんだ!


で、ネットでウレタンコーティングを注文し、ドブ漬けして乾燥。
c0367066_14374873.jpg
半日~1日くらい乾かして、再度ドブ漬け。
これを3~4回繰り返した。

まあ見た目は貧乏人の手作りジグって感じだけど、これで釣れれば嬉しさ倍増。
っていうか、釣れる気満々です!

[PR]
# by pescador634 | 2017-05-30 13:14 | メンテナンス | Comments(0)